新宿キリスト教会ブログ

今まで一度も福音を聞いたことのない方へ

5月30日主日礼拝メッセージ

一部『創世記三章の問題を解決された女の子孫キリスト』(創世記3:1-15)

 


www.youtube.com

 

二部『いやされる信仰』

 


www.youtube.com

 

『わたしは、おまえと女との間に、また、おまえの子孫と女の子孫との間に、敵意を置く。彼は、おまえの頭を踏み砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく。』(創3:15)

 

 

聖書的な育児&育児の知恵❣54

f:id:sjk7000:20210527140139j:plain
神様は世界福音化にTCKを用いられました。Remnantでも、ヨセフやモーセヨシュア、カレブ、ダニエル、エステルなどはTCKでした。神様はこれらのTCKを通して神様の御計画を成されたのです。

ではTCKとは何でしょうか?第3の文化圏に属している子どもたちです。国際結婚をしている夫婦の子どもや、駐在で色々な国を行き来したり、海外に住んでいた帰国子女もそうです。TCKは意外と身近に来ています。フィリピンや中国、韓国、ブラジルの国から来ている子どももそうです。芸能人にもいますし、これから少子化で移民などが増えるとますます増えていきます。

私は小学生の時に「お父さんは何しているの?」と聞かれて、その後からは誰にでも言える仕事をして欲しいというのが唯一の願いでした。子どもは純粋であり正直でありながら残酷です。そしてナイーブなのです。友達でもない子から言われた一言をずっと抱えています。だとしたらTCKはどれ程たくさんの傷があるでしょうか?

TCKは過去にたくさんの傷があり、現在は葛藤や問題を抱えています。教会やメッセージで癒していく必要があります。福音でなければ癒すことはできません。

TCKは自国と暮らしている国の言語と文化圏を理解しているので、エリートとして用いられます。しかし傷が癒されないと、麻薬や中毒、引きこもり、ギャングなどになる可能性があります。

幼い時からなぜあなたはTCKとして神様が選ばれたのか?それは世界福音化の為であるとアイデンティティ(正体性)を伝えていくのです。

TCKは237か国(世界)を生かすプラットフォームであり、癒す者であり、サミットです。TCKは世界福音化の道なので、神様は世界の基の置かれる前から備えられていたのです。聖書に出てくるTCKのように神様は用いられます。

『そこにはなお、十分の一が残るが、それもまた、焼き払われる。テレビンの木や樫の木が切り倒されるときのように。しかし、その中に切り株がある。聖なるすえこそ、その切り株。』イザ6:13

子育ての知恵❣

子どもの時に読んだ本が、人生を左右するってあると思います。偉人には会うことはできないですが、本の中では会えるんですよね。

そんな私のオススメは全世界1億2千万部のカーネギー賞受賞シリーズ『ナルニア国物語』です。小学生の頃に母親にオススメされて読み始めましたが、何度か再読しました。

最近、久々に読んだのですが…子どもの頃にはドキドキワクワクで読みましたが、今は付箋を回収する気持ちで読んでいます。

アスランがイエス様ですが、魔女とイエス様の戦いとかは完全に十字架ですし、アスランがピンチの度に現れるのも、神様がいつもともにおられることを味わえます。

福音を聞いていたら「これはこれかな?」と想像しながら読めるので楽しいと思います。角川つばさ文庫や角川文庫で、新しく子ども用にも出ているので小学生でも読めるそうです。

もう少し年齢が上がったら天路歴程もオススメです。このような福音の文化がもっと出てきたら感謝ですね!

5月24日主日礼拝メッセージ

一部『祈りの答えの確信』

 


www.youtube.com

 

二部『永遠のいのちに定められていた人たち』


www.youtube.com

 

なぜなら、主は私たちに、こう命じておられるからです。

『わたしはあなたを立てて、異邦人の光とした。あなたが地の果てまでも救いをもたらすためである。』

異邦人たちは、それを聞いて喜び、主のみことばを賛美した。そして、永遠のいのちに定められていた人たちは、みな、信仰に入った。(使徒13:47-48)