新宿キリスト教会ブログ

今まで一度も福音を聞いたことのない方へ

聖書的な育児&育児の知恵❣27

f:id:sjk7000:20201110222620j:plain
子育てメモ📝

『わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな』詩篇103:2

子どもが産まれる時は『無事に産まれてくれさえすれば…何も望まない』と思うではないでしょうか?

しかし成長するにつれ、様々な欲が出てきますし、周りの子と比べてしまい落胆したり嬉しくなったりします。

私は多くのクリスチャンに会いますが、救われて感謝したり、福音に出会って感謝します。病気が癒されたり、霊的な問題が癒されたり、答えを受けたり…その時はものすごく喜びますし感謝します。

しかし、しばらくすると忘れてしまうのです。そして現実に捕らわれてしまい、その中で苦しんでいます。救いの感謝感激も忘れてしまいます…。

まずは救われたことについて感謝を回復してください!!この福音に出会えたのは、日本では1%未満の確率です。そしてのろい、災い、災害、サタン、地獄から完全に解放されたことを感謝してください。本当に感謝が回復したら、今ある問題は問題にならなくなります。

子育ての知恵❣

もし自分がフルタイムで働いていたら?と想像してみてください。その時に一番したいことは何でしょうか?

もし自分が病気で動けなかったら、何を一番したいでしょうか?

私は紅葉を見ながら息子とお散歩したり、遊びたいだろうな?と思いました。それで早速散歩に行ってきました!

『隣の芝生は青く見える』という言葉がありますが、実際は青くありません。内情を知ると、どこの家も様々な問題を抱えています。しかし日本人はあまりベラベラ家庭内のことを話さないので、問題が無いように感じますが、そうではないのです。

今現在、自分ができないことだけを見て落胆しないでください。私も育児をしながら『あれもできない、これもできない』と、できなくなったことだけを考えてストレスを受けていました。実際にできないことは本当に増えます。子どもが小さい時は御手洗にもゆっくり入れないぐらいです。

自分に出来ることを探し出して味わってください。そしたら隣の芝生を羨まずに、自分の人生を味わうことができるようになります。

子育てのオススメ•*¨*•.¸¸☆*・゚

『葛根湯』がオススメです!保育園に入学すると、本当に様々な種類の風邪をもらってきます。葛根湯は風邪気味の時に効果を発揮します!風邪をひいたらもうダメです。「あれ?風邪かな?」と思ったらすぐに服用して暖かくして寝てください。次の日には良くなっている!はずです…。(授乳中の場合は医者とご相談下さい)

韓国にも『갈근탕』として売っています!最近は鼻水や喉専用の葛根湯も『薬局』で売っています!!

ちなみに大人は解熱剤を絶対に飲まない方がいいそうです(ソウル大学の教授が言っていました。熱は身体に入ったウイルスを殺す役割をするので、熱を下げてしまったらウイルスが元気に働くからだそうです。ウイルスが死んだら熱は下がります。神様は私たちの身体を素晴らしく作ってくださったのです)