新宿キリスト教会ブログ

今まで一度も福音を聞いたことのない方へ

聖書的な育児&育児の知恵❣48

f:id:sjk7000:20210408115345j:plain
『渡り終わると、エリヤはエリシャに言った。「私はあなたのために何をしようか。私があなたのところから取り去られる前に、求めなさい。」すると、エリシャは、「では、あなたの霊の、二つの分け前が私のものになりますように。」と言った』Ⅱ列2:9

これから日本に必要なのは霊的なサミットです。日本には多くのサミットがいます。とても専門性がある国だと思います。しかし霊的なサミットがいないのです。

エリシャは7000人の弟子を育てるためには、エリヤの霊的な力の2倍が必要だと悟りました。

なので最後までエリヤについて行き『霊の二つの分け前』を求めたのです。

レムナントが神様に用いられて霊的なサミットになる為には、必ず『霊の二つの分け前』が必要です。言い方を変えると『聖霊の満たし』が必要なのです。

その為にはイエスがキリストに結論を下ろして、神の国(御座)の祝福を味わっていると、聖霊に満たされるようになります。

このようなレムナントを育てるためには、レムナントには口で説明しても意味が無いので、私たちがそのような背中を見せる必要があると感じています。

エスがキリストに結論を下ろし、神の国(御座)の祝福を味わう一番の近道は黙想です。

子育ての知恵❣

今週は、アンデシュ・ハンセンの『スマホ脳』をオススメしたいと思います。実は子どもたちの為に読もうと読んだのですが、何と私の脳がスマホ脳になっていました(T_T)これからの時代、スマホが自分や子どもにどのような影響を与えるのか…一読する価値があると思います。

子育て中で読む時間がない方の為に…精神科医の立場で書かれていて、ここ10年で裕福になり、GDPが上昇し、良い暮らしができるようになりました。しかしスゥエーデンでは9人に1人が抗うつ剤を服用していて、寝れなくて受診する若者が2000年頃に比べて8倍になったことを疑問に思い書かれています。最近は赤ちゃんからスマホを使っている子が増えているので、一気に増えそうですね。

未信者の6つの状態では、精神的なストレスによって肉体にも影響が出ると伝えていますが、なぜストレスを受けると肉体に影響が出るかが詳しく説明されています。ストレスを受けると『精神的に落ち着かなくなり、お腹の不調、吐き気、口の乾き、汗が出て、燃え尽き症候群になったり、不眠になったりする』と書かれています。

大人は一日に4時間、10代の若者なら4~5時間スマホに費やしています。なぜならスマホによって、脳にドーパミンを出るからです。なのでスマホがないと、ストレスを受けるようになります。私たちがSNSに時間を費やせば費やすほど黄金の価値をもたらす為、企業は行動科学や脳科学の専門家を雇って依存性を高めるようにしているのです。

SNSをすると常に競走の中に置かれている状態になります。Facebookツィッターをしている3分の2が『自分なんかダメだ』と感じています。子どものうちからSNSで自信をなくし、容姿に対しても不満を持つようになり、人生への満足度が下がるのは悲しいですね。

4000人の若年層を対象にスマホをよく使うと答えた人は、その後の1年で睡眠障害やうつ、ストレスを感じる率が高いという調査もありました。毎日スクリーンの前に4時間もいると『本当の』社会的接触を持つ暇がなくなり、運動やしっかり睡眠をとる時間もなくなります。

スマホが部屋にあるだけで集中力が落ちる理由、スマホを見た後に寝つきが悪くなる理由、SNSの中毒になる理由が科学的に説明されています。子どもがスマホは使っていたとしても、SNSをするのはなるべく遅くした方がよさそうですね。

ちなみに運動によってストレスが軽減されることも証明されています。週に2時間は子どもと運動してみましょう。どんな運動でもOKだそうです。

最後にアップル社の幹部トニー・ファデルの言葉を紹介して締めくくります。「冷や汗をびっしょりかいて目を覚ますんだ。僕達はいったい何を創ってしまったんだろうって。うちの子どもたちは、僕がスクリーンを取り上げようとすると、まるで自分の一部を奪われるような顔をする。そして感情的になる。それも、激しく。そのあと数日間、放心したような状態なんだ」